田舎暮らし信州

-信州不動産情報- 軽井沢、西軽井沢、小諸、佐久、東御、立科など、信州での生活をお考えの方に
土地から建物までご相談をお受け致しております。

前へ
次へ

お知らせ&新着情報

2017-06-1 新着物件
東御市 イトーピア小諸高原別荘地の土地 広々494坪!南西傾斜地で眺望・日当り良好!
2017-06-1
ホームページリニューアルしました。古いページも残っていますが順次更新していきます。

おすすめ物件

  • 物件の写真

    小諸市塩野の土地

    浅間山の南斜面に位置し、周辺には別荘、住宅が点在する移住にも人気のエリアです。
    »詳しく見る

  • ○○市○○の土地

    物件の紹介文を入れる。
    »詳しく見る

»物件一覧を見る

移住サポート情報

佐久市では平成29年度も佐久市への移住者促進のための補助金制度を設けています。

例えば...
 住宅新築にかかる経費・・・最高40万円

さらに...
 中学生以下の扶養する子と同居の場合・・・一人10万円
 新幹線通勤定期代・・・移住から最長3年、年間最高10万円   など

年度中に予算の上限額に達した場合、対象者であっても補助金の交付がされませんので移住をお考えになっている方はお早めの計画をおすすめします。期間は平成30年3月31日まで。
昨年は予算額に達したため期間前に終了しております。

詳しくは佐久市ホームページ
新:平成29年度移住促進サポートプラン(移住促進住宅取得費等補助金)について


佐久市のほかに近隣市町村でもIターン・Uターン支援、移住促進に力を入れています。
移住に関する相談会などのイベント情報、各種補助金制度、移住者の体験談など移住希望者向けの情報を集めました(各自治体ホームページ)

○佐久市  おいでなんし佐久
○小諸市  小諸日和
○東御市  東御市に住んでみませんか
○立科町  立科町田舎暮らしのすすめ

物件情報

h3タグ

建築士と一緒に土地を探してみませんか?

移住をお考えの方で土地勘のない方、またある程度お詳しい方でも、地域性や夏場と冬場の違いまではご存じない方も多いのではないでしょうか。
また、希望の土地を手に入れて、いざ住宅を建てる段階になったら地盤に問題があったり、整地等に予想外の費用が発生してくることがあります。
そのために思い描いていた家づくりをあきらめてしまった...などと後から後悔しないためにも土地を決める段階から地元生まれの経験豊富な建築士がご相談に応じます。 しつこい営業は一切ありませんのでお気軽にご相談ください。
詳しくはこちら

古民家をリノベーション

サブコンテンツはバナーを掲載するのに便利です。ulタグに『class="bnr"』とすれば、きれいに画像が並びます。

ページのトップへ戻る